しんの万華鏡アート〜shin's kaleidoscope art works〜

月水金の20時更新!しんの万華鏡アートや気の向くままとか。

新年だし、『行動』について語ってみようかな、な話。

こんばんは^ ^

しん〜shin〜です。

前回は前置きだけで終わってしまった(笑笑)
今回はとっとと終わるのでお付き合いくださいまし^ ^



しん〜shin〜の今日の万華鏡


キレイでカワイイ万華鏡❤️
元絵は最後に♫


人の行動には3種類ある、な話。


前回、ワタシは『算命学』の観点から人の行動には3種類あるって書いて終わってしまったけど←ゴメンよ〜〜笑 そーゆー『算命学』がどうこうって言うのを差っ引いても、大きく分けたら3種類あるってワタシも思うのよ。


1 『待つ』行動。

2 『動く』行動。

3 『中間』の行動。


1の『待つ』行動は守備的な『静』の行動。
2の『動く』行動は攻撃的な『動』の行動。
3の『中間』行動は1と2の中間の行動。


世間や沢山のブログ記事ではやたらと2の『動く』行動を全ての『行動』のように言ってたり、コレが全てや!って煽りたてる傾向にあるけどね。

実際に何か動いた方が良いよ〜とか動いた事によってしか結果は得られないよ〜な感じ。
確かにそうだし間違ってないとも思うけど、それが全ての『行動』ではないとは思うわけで。


ワタシ的には1の『待つ行動』が1番キツくて辛いと思う。

例えばやけど、自分を信じて待つ、とか誰かを信じて待つとかって結構キツくないか?(-。-;

もちろん何もせんとただひたすら神頼みとかはあかんけどさ!

例えば、やる事とかやれるだけをやって結果を待つ受験とかさ。
志望校に受かる為に塾に行ったり参考書買って勉強したりは『動の行動』だけど、やるだけやって受けた受験の結果は『待つ行動』になるわけで。

『待つ行動』ってキツイと思うのよ、ワタシはさ。

でも、
『待つ』行動って一見して、わかりにくいし見た目派手さがないから無価値のように思われたり何もやってないように思われがちだけど、相当な覚悟や性根が座ってないとかなりキツイと思うのよ。


人にはさ、その時その時で必要な『行動』ってのはあるけど、何も周りやお偉い人が煽り立てるからってガツガツ動く事がその人のその時の合ってる『行動』とは限らないわけで。


確かに『行動』しなきゃ何も変わらないし、何も得られないと思うけど、『行動』には種類があるって知ってれば周りの無責任な煽りに『自分は何も出来ない〜』とか『自分には行動力が無い〜』って余計な落ち込みって少しは減るんじゃないかな?と思ってね。


例え家に何日も何年もこもって漫画だけを読んでたってずっとゲームやってたって、それが後々その人に必要な時間だったかどうかなんて無責任に煽り立てる人にはわかんないだからさ。


ワタシ自身はぶっちゃけあんまり落ち込んだりって少ないんだよね〜(ーー;)
だから繊細な人の気持ちはわからないんだよ。
だから、ワタシの物差しで測るなら『ここで悩むんだ〜』なポイントってのはたまにあるよ。
でもだからってアカンとは思わんのよね。
そりゃ時にはめんどくせ〜な〜ってのはあるけどさ(笑)
ワタシには無い感性の人ってのはそりゃ個人差あるから単に『好き嫌い』の好みの問題で付き合う人を選びはするけど、ワタシ的には結構面白い人が多かったから全然イヤじゃないのよね(笑笑)


あぁ、だからって人を傷付けて良いとか会社や国から上手い事やって楽してお金を頂戴しような、コソ泥的発想の持ち主は大っキライやで!


まぁそんな感じで、今年の抱負!って新年に掲げるの人は多いし、高い目標も、手が届きそうで届かないかも?な目標も良いけど、今の自分がガツガツ動く『攻撃的な行動』が合ってないって思えるなら、無理に掲げる必要はないんじゃないの?、な話でした!


無理したいなら無理してみればいいし、今は動く時期じゃないって周りじゃなく、自分の中の自分がそう訴えるならそれに従えばいいんだからさ。




今日の万華鏡の元絵。
公園の脇に植えて合った、これから咲く花だね。
蕾ってかわいい❤️