しんの万華鏡〜shin's kaleidoscope art works〜

月水金20時更新!しんの万華鏡アートや気ままなブログ

おススメ!『魂』と言う名の・・・!



こんばんは♫


しん〜shin〜です^ ^


しん〜shin〜の今日の万華鏡


今日はBAR記事なので万華鏡も『魂』でありますよ(笑笑)
なんのこっちゃ!
すぐにわかるので、最後までお付き合いください^ ^


『魂』と言う名の愛を見つけたよ❤️

すげ〜タイトルだな!(笑笑)

えーっと、たぶんこのネタは何回かまた書くと思うわ〜^ ^

ワタシの独断と偏見と好みだけで!BAR記事を時折書いているのでお察しいただけるかと思いますが、ワタシはお酒が好きなのです❤️

って言っても以前みたいに毎日飲むよ〜とか週5でBARに飲みに行くよ〜とかはさすがに無くなったけど、たまぁ〜にダンナさんと飲みに行くのが楽しみなのだ♫

2人で行くBARも割と決まっているんだけど、この前ダンナさんは会社の人と新年会で飲みに行ってしまった。ワタシはその日は1人でお留守番するつもりだったんだけど、でもたまには1人で飲みに行きたくなってしまっていつも2人で行くBARに久しぶりに1人で行ってみたのだ♫


カウンターに座る確率が高いんだけど、ワタシ達がよく行くBARっていつも変わったお酒が置いてあるのよ。
まぁマスターがこだわり強いって言うか、ストイックと言うか、よくワタシが言うのは『BARのマスターって変態が多いからな!(笑)』って本人に向かっても言うんだけど、否定せんかったしな!(笑笑)

で、1人で行った時にワタシの真ん前に置いてあったボトルに目に付いた。





なんだこれ?デカデカと『魂』なんて書いてあるわ〜 ( ゚д゚) 焼酎か?って最初思ったんだけど、


ジンだった!


ワタシもBAR記事でジンベースのカクテルを載せた時は、タンカレーとボンベイサファイアとかまぁ有名どころのジンをいくつかリンク貼った事はあるけど、このジンは知らなかった!


ボトルに『魂』って書いてあるけど、ソウル・ジンと読む。

このジンね、ベルギー産のジンなんだけどベルギーで国内限定で販売しているNOG !GINの特別バージョンで日本限定の商品なのだ^ ^


ジンってコンビニにもたま〜に売ってるのを見かけるけど、そんな高くない。
せいぜい1000円代から2000円代で買えるものがほとんどだよ。

このソウル・ジンはちょい高い。
5000円から6000円ぐらいかな。
ワタシはBARで飲んだから一杯いくら〜の世界だけど、値段は聞かなかったけどたぶん普通のジンベースカクテルとかをオーダーするよりはお高いはず。

でもさ!ベルギー産のジンで日本限定って何?ってなるやん?(笑笑)
しかも、なぜ日本?って。
よく海外の企業がやるけど、単に日本で売った方が儲けが多いのか?とかゲスい事とか想像するやん?


このジンを作ってるのはアスタモリス社なんだけど、ベルギーのヘントで行ったバーショーで、ベルギーカクテル界の重鎮ベン・ベルマン氏がこのジンをとても気に入り「すぐボトリングして売って欲しい!」と言ったらしい。

このジンは透明だけど、ベルギー国内で売ってるものは樽熟成させてて琥珀色のジンなのよ。
あえて樽熟成する前のものを売ってくれ!との熱〜いつ要望に応える形になったんだけど、
なぜ日本限定で販売する!なんて挑戦を?

って思うやん?

このジンを日本で販売する事に関わりのあるバートさん。彼は、以前に日本で行われたバーショーの為に来日した事があるのよ。
初来日して以来、日本の大ファンになってしまった。
日本の人々のあたたかさや文化に触れ、日本LOVE❤️になってしまった。

彼は、これだけの理由で、ソウル・ジンを日本限定の商品にしたのよ。


日本への愛❤️


『魂』とボトルに刻まれたネーミングは日本LOVE!と言う思いだけ。

日本限定って言えばプレミア感満載のだけど、リスクもあるやん?日本でジンを頻繁に飲みますよ!って人はあんま周りにおらんやろ?
ホンマに日本で楽しんでもらえるジンなのか?とかさ。


でもいいよな!こーゆー自身への挑戦でもあり、楽しんでやってそうな事って!
ワタシはそう勝手に想像したんだけどね(笑笑)


近々、別で日本の事のネタを記事にしたいな〜って思ってた矢先に出会ったジンだったので、先にこちらを紹介してみたわ^ - ^


このジンの事はまた書くつもりなのでお楽しみ!






今日の万華鏡の元画像はもちろんこの前ワタシが飲んだソウル・ジン
日本LOVEなジンの万華鏡はいかがでしたか?^ - ^