しんの万華鏡アート〜shin's kaleidoscope art works〜

月、水、金曜日の20時更新!しん〜shin〜の万華鏡アートと日常

ジェネレーションギャップも進化する(泣)

こんばんは^ ^

しん〜shin〜です♫

しん〜shin〜の今日の万華鏡


撮った時は渋い感じになるかな?と思ったんだけど、カワイイ万華鏡になってちょっと意外だったわ^ ^

元画像は最後にね♫


ジェネレーションギャップも進化しているのだ(泣)


ワタシは万華鏡アーティストを名乗っているし、それにかこつけて(笑)たまに真面目に『物事ってのは角度を変えたら見える景色も変わって来るよ〜』な事を言ってるし、思ってる。

日々の日常で使うアイテムが進化して変わっていくんだから、当然やけど人の考え方や『コレが普通』の基準も変わっていくのも仕方のない事なのだけれど・・・。


めちゃ前置きが長いけど、この前20歳ちょっと過ぎたぐらいの人と話す機会があったのだ。
ワタシはいわゆるアラフォーってやつだから、この人ぐらいの子供がいてもおかしくはないのだけれど、元々の話題は忘れたが、


『何歳ぐらいから高齢の範囲になる?』


な、話に切り替わったのだ。

ワタシが小さい頃ってのは、定年が60歳だったかな?
60歳って言ったらめっちゃ『おじいちゃん』なイメージがあったし、実際に今!昔の人の写真を見ても『おじいちゃん』な感じなんだよな〜
だから、還暦過ぎたら『高齢』ってイメージが昔はあったのだ。

たぶん、時代背景って影響してると思うのよ、食料事情とか医療事情とかがさ!


しかし今現在、基本的に日本は食糧難な国ではないし、医療も日々進化している。
平均寿命だって、数十年前に比べたら格段に上がってる訳で。

今の60歳と昔の60歳ってのは、見た目も中身も違うのだよ。
平たく言えば、若い!


え?この人『おじいちゃん、おばあちゃん』って呼んでいいの?な人はたくさんいるのよ。


って、自分じゃ思ってたのだ!


ちょっと前に話す機会があった、この20歳ちょっと過ぎた子に


『君はいくつぐらいから高齢って感じるの?』

って聞いてみた。彼は、


『あぁ〜そーですね〜、やっぱ70過ぎたぐらいからですかね?』


と無難に答えた。


が、しか〜し!ワタシは騙されないぞ!(笑笑)


『そーゆー社交辞令はいいから、正直に言ってみて( ̄^ ̄)』


と問い詰めてみたのだ(笑笑)


ちょっと間が空いて、彼は言った。


『・・・50半ば過ぎたぐらいっすね!』


Σ(゚д゚lll) なんと!


彼的には、彼の親の年齢ぐらいになると『高齢』に感じるらしいわ!

自分で『正直に言ってごらん』な事を言っておいてアレだけど、ショックやわ〜(・・;)


そ〜〜か〜、言われりゃそーだよなぁ〜。

若干ショックな気持ちを抱きつつも、そう思った訳で。


ジェネレーションギャップってのは、何も昔のアイドルの話とか音楽の話題だけとは限らんのだ(泣笑)


ワタシの年代の普通と、ワタシの親の普通とワタシの祖父母の普通が変わっていくように、若い世代の普通ってのはこーゆー所からして違うわけなのだよ。


もうさ!お年寄り=おじいちゃんおばあちゃん、ってのも無くなってしまうかもな!
単に呼び方の呼称って感じよ。


この若い子は何も高齢=おじいちゃんおばあちゃんって訳ではなかったみたい。
単に、お父さんお母さんの年代を指したと言ってたわ。

彼と同じ年代の違う子に聞いたら違う回答がくる可能性もあるから一概には言えんよ!


しかし、参ったなぁ〜(笑笑)

50半ば過ぎた高齢と感じるって回答が来るとは思わんかったからなぁ( ̄▽ ̄)


ジェネレーションギャップってのは、アレだ。
か〜な〜り!ショックな事も多々あるけど、自分の『普通は』ってのをひっくり返す良いキッカケにはなるわ〜(泣笑)


チクショ〜〜、ワタシはカッコイイ50半ばになってやるからな!


おかげで、決意新たにした1日になったのだよ(笑笑)










今日の万華鏡の元画像はコレ♫
和風の食器と和風のインテリアがワタシ好みの昼はカフェ夜は居酒屋な素敵なお店の一部、でした^ ^

また行きたいわ♫