しんの万華鏡〜shin's kaleidoscope art works〜

あなただけの万華鏡をお届けする万華鏡アーティストのブログです

『MOTTAINAI』はどこへ行った?、な話。①

20時にこんばんは^ ^

しん〜shin〜です。



しん〜shin〜の今日の万華鏡

万華鏡っていうと鮮やか系のキラキラ系を連想する人が多いと思うけど、個人的にはこーゆー渋い系が好きだったりするのだ。

元画像は最後に♫


MOTTAINAI『もったいない』はどこへ行った?


『もったいない』は英訳しにいく日本語って知ってる?
じゃ、日本語でどーゆー意味?って改めて聞かれるとワタシ的にはちょっと困ってしまうかも。


うーん・・・。

物を大事にしましょう? 物を最後まで使いましょう?

小さい頃ってご飯粒を残すと『もったい!』とか言われたりとか?

ボキャブラリーが少なくて申し訳ないが、モノやそのモノに携わった人への捨てるには『惜しみの気持ち』とそのモノ作りに携わった人達への『尊敬と感謝の気持ち』が入っているのかな?と。



もったいは英訳せずにそのまま『MOTTAINAI』と使われてるって知ってる?


ちょっと長くなるし、個人的にもうちょい掘り下げてみたいから2回に分けて書くけど、なんでこんな事を思ったのか?


今日の万華鏡とも関係あるけど、この前、我が家では車を乗り換えたのだ。
ダンナさんはバイク含めて乗り物好きなんだけど、とりわけアメ車が好きなのだよ^^;

アメ車って言っても色々とあるけど、ワタシもアメ車って好きなのよ。
見た目が!ね。

性能の面では日本車が好きなんだけど、どーも日本車ってどこのメーカーもおんなじ様に見えてしまうわ^^;
丸っこいフォルムとか?
けど、燃費とかオプションでつけるオーディオ機器とかその他諸々は国産の物が1番良い!と思ってる、個人的にはね。


見た目アメ車で中身は国産の車って無いかな〜出ないかな〜、なんてよく冗談で言ったりしてるけどな(笑笑)

で、今回手放してたのは初めて乗ったアメ車だったんだけど、同じ車種の色違いで今まで乗っていた車とほとんど変わりない車に乗り換えたのだ。

4年乗って走行距離にして12000キロほど。
ほとんど休日しか乗ってないから、痛みも少ないよ。

なぜ乗り換えたのか?

めっちゃ下取りが良かったら!コレに尽きる!!

元々リセールバリューは良い車種だとは聞いていたし、一概に全ての外車の下取りが良いとは言えないけど、今まで散々国産車を乗ってきてここまで下取り価格が良いのは初めてだったわ!
分割で支払いしてたけど、乗り換えても月々の支払い下がるという(°_°) 断る理由ない(笑笑)


で、思った。


日本車って一体・・・(ーー;)


ワタシも含めて割と周囲でも、1回目の車検に乗り換える人ってあんまおらん。
せいぜい2回目の車検か、それを過ぎたら壊れる寸前まで乗り潰す!

が、多い。


で、乗り換える時に下取りとして売る時は二足三文、と。


なんでやろな?こんなに性能が良くて、日本の技術の縮図のような固まりが中古になると価値が無い!な扱いになるのは。


まぁ経済的なカラクリがあるから、そーゆー仕組みにしなきゃ困るんだろうけど、もったいはどこへ行った?とは思わずにおれんかったわ。
パーツ毎にバラして使ったりしてるんやろうけど、今まで長い時間の休日を過ごしてきた『鉄』とはいえ生活のパートナーが二足三文で売られてバラバラにされると思うと、それがリサイクルされてるとは言え、なんとも切ない気持ちになるのだよ(;_;)


大事に乗ってて、年式古くてもまだまだ現役で乗れる車であったとしても、そのままじゃ価値がないとは!
日本はなぁ〜税金高いからな!(笑笑)
古い車になってくると税金上がるやろ?軽自動車でもさ!


古い車に価値は無いのに、乗るなら高く付くって仕組みだよな。


上手い事やってるよな〜〜とは思うけど、その車作りに販売にその他諸々の事に多くの人が携わっているはずなのに、もったいないという尊敬と感謝の気持ちはどこへ行ったんや?


って乗り換えを決めた時にちょっと思ってしまったのだよ( ̄▽ ̄)










今日の万華鏡の元画像は今までお世話になった愛車とのラストランの時の画像。
クールでカッコいいんだけど、小回り効かんのよ(笑笑)

日本の小さな道には適さない車であるのは重々承知しておりますよ、ハイwww