しんの万華鏡〜shin's kaleidoscope art works〜

月水金20時更新!しんの万華鏡アートや気ままなブログ

言葉のチカラ

20時にこんばんは^ ^

しん〜shin〜です♫



しん〜shin〜の今日の万華鏡





今日の万華鏡はいつもの通勤途中でいつかは撮ろうと思っていたものなのだ^ ^
元画像は最後に♫



言葉のチカラ


ワタシはこのブログでもよく言っているけど、言葉の表現があまり得意じゃない。
文章化するのも、声に出して言語化するのも得意じゃない。

だからといって無口なのか?と言われたら、たぶんそんな事は無いと思う。
おしゃべりな方では無いけど、まぁまぁしゃべるよ。ぶっきら棒だとはたまに言われるけどね(笑笑)


でも、文章化や言語化するのは苦手なのだ。


ちゃんと伝えられる言葉を使っての表現をあまり知らないからなのかもしれない。


言葉ってのは私的にはとても厄介で、扱いに困るのよ。


言葉に出したが為に、思った事とは違う意味で捉えられてしまって余計な誤解を生むのは誰しも経験あるだろうし。
その場で『それってどういう意味で言ってるの?』って聞かれたり不快な態度で示されたりされれば、その場でその誤解を解く事もできるんだけど、案外そういうのって少ないのよ^^;

いつの間にか誤解されてて、いつの間にか相手に蓄積されて、なんならその誤解が周囲に飛散していたり、って自分が気づいた時にはなんだか別物に変わっていて、修正するのに思ったよりたくさんのパワーが必要になったりで。


言葉にすると、とても厄介なのよ。


なら、言葉にしなきゃいいでしょ?ってなる人もおるかもしれないけど、ワタシ的には言葉にしない誤解もあるのよね〜(泣)


あの時、言葉を惜しんだが為に誤解されてしまった!みたいな?
『言わんでもたぶんわかるはず』
『言わんでもだいたい知っている』
『言わんでも伝わっているだろう』

とかかな、特に理由って無い事が多いけど、何となく言ってなかった、ってのが後々で誤解の源になっていた!ってのもよくある。


とってもとっても厄介で、扱いに困るのよ。


言葉にしたが為に生じた誤解は言葉にしない行動や態度で誤解が解ける時もあるし、

言葉にしなかったが為に生じた誤解は言葉にする事によって解ける時もあるし。


どっちにしても、必要なんだよね、言葉は。


文字にしてもいいし、音声(電話とか)でもいいし、何か必要なんだよね。


でも、苦手だ!(笑笑)


ってこのブログでもそうだけど、結構あちこちでワタシは文章書くのは苦手やで〜〜って言い回ってる割には、ワタシってブログ2つ書いたり、ホームページの更新も短いとは言え何か言葉を書いたり、って文章を苦手な割には書いてるよな〜ってこの前、改めて気づいてね。


いや『書いてる』って事自体は分かってたよ?自分で更新してるんだから(笑笑)


なんて言うか、文章が上手い下手は別として、なんだかんだで苦手なりに自分なりに日々『練習』はしてるよな〜って思ってさ。


例えば、元々が100書いて伝わるのが10しか伝わらなかったとして、こうやって練習してたら20になってたりしてるんかな?って思ってね。


コレはワタシには確認できないけどね(笑)


言葉ってのはとってもとっても厄介なんだよな〜

たった一言で誤解が生じる時もあるし、たった一言でも一瞬で視界が開けるほどのパワーをもらう時もあるし。


本当に厄介な生き物だなぁ〜って思うわ(笑)


何だかとりとめもない文章になってしまったんだけど、たまにはこういう感じの時もあったりで(^^;


厄介なモンだけど、どーやっても扱わないわけにはいかないんだから、ケンカしながらでも仲直りしながら、付き合って行くわ♫





今日の万華鏡は通勤途中にいつも見かけるマンションと駐車場の境目の壁に描かれた割と雑な感じの絵だ♫

元々の素材は無機質な鉄板とコンクリートなんだけど、こーゆーのって割と好きかもしれない♫