しんの万華鏡アート〜shin's kaleidoscope art works〜

月、水、金曜日の20時更新!しん〜shin〜の万華鏡アートと日常

自分の思いを伝える事、な話②。

こんばんは♫

しん〜shin〜です^ ^

しん〜shin〜の今日の万華鏡



元絵は最後に❤️

自分の思いを伝える事、の続き

こちらの記事の続きです。



結論的には、自分が今、何を思っているのか?何に対して不安や不信があるのか?って言うのを相手に伝えるのは大事ですよ〜って当たり前の事が言いたいだけなんだけど、その当たり前な事がすんなり中々出来ないもので(笑笑)

こんな事言ったら自己中って思われるかな?とか相手にも何か事情があるかもしれないし、とかさ。

そりゃ仕事で上下関係や責任の有無がハッキリしている場合は別だけど、夫婦や友人、兄弟姉妹の割と近しい関係でもそれって無いですか?って事ね。


ちょっと前にワタシは分野は違うけど、同じように『作品の作り手』の方とご縁があった。
一応、ワタシからの『依頼』と言う形にはなってはいたけど、やりとりしている中で『仕事』というよりは『一緒に納得できるいいものを作りましょう』な感じになっていった。
お互い採算よりもより今、お互いが出来る良い物を作って行こう、ってなっていたのでワタシとしては『対等』な立場だと思っていた。

しばらくメールでやり取りしていたけど、微妙なニュアンスが伝わらず、たまたま近くに住んでいた事もあって1度会って打ち合わせをしましょう、って事になった。

メールでのやり取りもそうだけど、実際に会っての印象も悪くなかった。むしろ好印象だった。会ってよかったなぁ、とワタシは思っていたのにだけれど会った事で相手の緊張感が溶けたのか、会う前よりワタシが何かメールで連絡してからのリアクションがおかしい。

しばらく様子は見ていたけど、明らかに諸々の確認等の連絡が少なくなっていた。

『一緒に良い物を作りましょう』とお互い認識していたはずなのに、必要な連絡が無いのはアカンやろ?(笑笑)

以前のワタシなら勝手に『我慢』してイライラしてたなぁ〜ってその時思ったわ。
なんで勝手にに『我慢』してたんやろ?って。

たぶん、ワタシから余計な事を言った事でここまでやってきた事をフイにしたくない〜とか相手とギクシャクしたくない〜ってのがあったんやろな?って思ったわ。

でも、『対等な立場』って思ってるんやろ?って。


コレはワタシ、試されてるんかな?って思ったわ(笑笑)
これから先、もし誰かとコラボして作品を作る時に形は違えど自分の思いを言うべきか?言わないでおくべきか?な時に、オマエはどーすんの?ってな事はいくらでも直面するからさ。


ちょっと考えてみた。
やっぱ『対等な立場』だと思っているなら不安や不信でいっぱいになる前に、相手にキチンと聞こう。もし事情があるなら、返答次第で対応しよう。もし気が抜けてたり、やる気がないならこの人とは今回限りでいいやん。

ってなったわ。

幸い、その時点で不安や不信でいっぱいにはなってなかったから、淡々と冷静にメールは送れたわ。

まず、何故連絡がないのか?何か事情があるのか?それならその事を連絡して欲しい、と。

そしたらすぐにメール来たわ。お詫びの内容で。(笑笑)

単にパソコンの調子が悪くて修理に出していただけだったらしい。画像が送れないから連絡してこなかっただけという。


けど、これは一緒にやって行こうって仕事だったから、それで終わるわけにはいかない。
パソコンの調子が悪いなら、その事を連絡して欲しかったという事。こちらが連絡しているのに、何も連絡がないのは一緒に作っていく上で不安になりますよ、って事も伝えた。

だって、ワタシはパソコンが壊れたとか修理に出してるとかそんな相手の事情は知らないんだからさ(笑笑)

上手くいっている時はいい。けど、トラブルがあった時こそどういう対応を取るかで相手の出方も変わってくる。

一言で言うなら『誠意』を持って対応するかどうか?って事かな。

そういうのはとても大事だと思うのよ。

そこも伝えた。

まぁ、今回ワタシが一緒に仕事したのはワタシより随分と若い子だったからね。
あんまりそういったトラブルとか対応を迫られた経験が無かったのかもしれないけどね。


でも『対等な立場』だからさ。若いも年上も関係無い。コレは相手がワタシに対しても同じ事で、言いたい事があるなら言って良い。


そしてキチンとワタシの思いを伝える事がワタシなりの誠意でもあった。


ワタシがストレートに伝えた事で若干の温度差と言うか、『怒られた感(?笑)』はあったけど、その人はその人なりの対応をしてくれた。
友人にわざわざパソコンを借りてワタシに画像を送ってくれたのよ。

この『怒られた感』が若干、邪魔かな?と思ったけどコレは仕方ないね。ワタシか相手かもしくは両方かの、言い方受け取り方が未熟だったんかもしれないし。




なんて言うのか、どーでもいい相手への文句や愚痴を言うのに、コレは自分にとって言わなきゃいけない相手や内容は伝えていますか?
ワタシもアナタも。


一見して『こんな事を言ったら相手が傷付くかもしれないから〜』な言い訳は単に自分を守る言い訳だからね(笑笑)
だから相手に勝手に求めてる。

『コレぐらい言わんでも分かるやろ』『コレぐらい常識や』『コレぐらい察してよ』って。

終いにはこじれて変な思い込みになるのよね〜〜(笑笑)

言うべきを言って終わる相手なら、それはそれで仕方ない。どうせ最後まで上手く続かないし誤魔化せないんだから。


そりゃ、最後まで自分が『我慢する』って決めたなら別だけどね。『我慢する』って決めたなら、文句や愚痴は言ったらアカンで〜って事ですな^ ^

たいてい、無理やろ?


以前、ワタシに大事な事を教えてくれた人に言われたよ。


『大事な大切な人こそ仲良くしたいなら、ケンカしてでも言いたい事は言わなきゃいけない』って。


その意味が少しだけわかったかもしれないな。
まだまだ浅いところの理解なんだろうけどね。







今日の万華鏡の元絵。
クリスマス終わる前からもうこんなの売ってるから、気分的にはすでに今年のカウントダウンが始まってるよな!(笑笑)