しんの万華鏡〜shin's kaleidoscope art works〜

あなただけの万華鏡をお届けする万華鏡アーティストのブログです

部屋に合わせた収納スペースを

20時にこんばんは^ ^
しん〜shin〜です❤︎



しん〜shin〜の今日の万華鏡






今日の万華鏡はド!ピンク!!
元画像は最後に♫



部屋が狭い理由


地震をキッカケにチンタラやってた家の片付けや物の置き方を見直したりし出したのは前から読んで下さってる方はご存知かと。


細かな見直しはまだまだあるけど、
ある程度、1番長く過ごすリビングでの見直しのキリが付いてくると、今まで手付かずだった場所にも着手しなきゃいけないわけで。


自分の部屋ですわ〜(・・;)


ほとんど使わず物置場となっていたのは狭いから。
正確には狭く感じてたから、かな。


今の家に引っ越して約9年。

部屋が狭いんじゃなく、前の家からの収納棚をそのまま使ってたから狭くなっていたわけですよ。

部屋ってのは基本的には四角いもの。
が、高さが違うやん?

それにおんなじ四角でも縦長の四角なのか、横長の四角なのか、それとも正方形に近いのかとかね。

部屋に合わせて設置しないと合わないのよ。

合わないからデッドスペースが生まれるし、
合わないから更に収納できる物を増やしてしまう。

おかげでドンドン狭く感じていたわけで(-。-;

分かっていたけど、この引っ越しした頃はワタシは今よりずっと時間がタイトな仕事をしていてね〜
中々ガッツリ取り組む時間も無かったし、
やろうって気もあんまり無かった。

で、今の今に至るという。

ここに来てやっと重い腰をあげる気になったのですよ。



部屋に合わせた収納が作れる便利アイテム



DIYが普及したからか?
今は女の人でもできるとか原状回復できる的なとっても簡単便利なアイテムがたくさんあるのでとても助かるのだ♫


特に原状回復できるってのはいいよな♫
お子さんがいる家ってのは、子供の成長と共に子供が持つ物も変わってくるやろし。


小さい頃時は手に届く範囲に置いておきたくない物も、大きくなればその必要もないし、欲しがる物も変わってくるやろし。


簡単に原状回復できたり、やる気になった時にすぐに家の状況に合わせてカスタマイズできるってのはとてもありがたい。





ちょっと前にワタシがせっせとステイン塗ってる2×4材の画像をあげたけど、



WAKI Walist突っぱりジャッキ 黒 WAT-001 クロ

WAKI Walist突っぱりジャッキ 黒 WAT-001 クロ



コレを付ける為だったのだ^ ^


2×4材を1〜4本を連結させて好きな奥行きにする事ができる。
天井から突っ張った形で収納棚を設置できるのよ。


地震対策用に作られた物ではないけど、
ジャッキで天井と突っ張っているから、天井と本体との隙間がない。

大きな地震が来たら分からんけど、よほどの事がない限りコレ自体がいきなりバタン!と倒れる事がないとも思われるのもいいな、と。


こーゆー突っ張り形式のアイテムは他にもあるんだけど、奥行きをカスタマイズできるという事でワタシはウォリストを利用する事に^ ^


で、上の画像はその支柱になる部分を塗っていた時の画像なのよ。

2×4材を天井から60ミリ短めにカットした物を使う。カットはホームセンターでやってくれるしね♫


ワタシの部屋は2400ミリなので、2340ミリにカットしてもらった。
奥行きも少し欲しかったので、3本連結させる事に。
部屋の大きさ考えると壁一面に支柱を作るなら3個がちょうど良さそうだったので、9本の2×4材が必要になる。


大工じゃあるまいし、ワタシ的にはこんなにたくさんの2×4材を一度に使った事が無かったからこの支柱を塗ったり運んだりするだけで結構疲れたわ(ーー;)


が、支柱だけでは『棚』にはならないわけで。





当然、棚板が必要になる。


また塗るのか〜!( ̄▽ ̄;)
ってなったけど、ここまで来たらやるしかない(笑)
棚板10個付けたかったから、10枚サイズ測って用意しましたよ!


長くなったので、今日はここまで。


って言ってもまだ進行中なんだけどね(笑)
続き頑張るわ♫






今日の万華鏡は、
片付けしてたら出て来たドリームキャッチャー。
悪夢と取ってくれるアイテムだったっけ?
派手だな(笑笑)