しんの万華鏡〜shin's kaleidoscope art works〜

あなただけの万華鏡をお届けする万華鏡アーティストのブログです

『慣れ』を譲る?押し付ける?試す?、な話。

こんばんは〜♫

しん〜shin〜です^ ^


この前撮った万華鏡画像。
結構いい感じだったので、おすそ分け^ ^




育った環境で慣れって人それぞれ


育った環境って今の自身を形成している影響ってとてもデカイ。
どういう家庭で育ったかっていうのとかさ。
良い意味でも悪い意味でも、少なからず影響ってある。自覚なくても、ホントちっちゃな事でも育った環境で今の自分ってあったりするわけで。

例えば『味付け』とかさ。


結婚とか同居とか、違う環境の者同士が一緒になるとちょいちょいないかな?『なんか味が違う』とか『もうちょい甘辛い方がいい』とか『オカンの味と違う』とかよ。


当たり前やろ!(笑笑)オカンの味と違うなんてさ〜〜


けど本人からしたら『慣れた味』っていうのはあるわけで。それもなが〜〜い時間かけて慣れてるから、慣れてないモンを口にした時の違和感ってハンパ無い。毒でも盛られたかの様な衝撃に感じる人だっているだろうし。

違う『慣れ』に直面した時どーする?


本人にとってはコレが当たり前とか普通って思ってたモンが人にとっても当たり前とか普通とは限らないわけで。
さっきの味付けの例で言うなら、ダンナさんにとっては味噌汁ってのは『白みそ』が普通。それが今までお母さんが作ってくれた味だから。しかし、結婚して一緒になった奥さんは『赤みそ』が普通。それが故郷の味でお母さんが作ってくれた味だから。

さぁ、どーしようか?(笑笑)


世の中の争い事って大きさ関係なく、こーゆー事が原因になってないか?

コレが普通やねん、コレが正しいねん、って。



譲る?押し付ける?試してみる?


もうわかりやすいから『味噌汁』の例でいってしまうけど、


どーしてる?

なんとなく、未だに『女の人を下に置いておきたい風潮のある』日本の社会に合わせて、奥さんがダンナさんの今までに合わせる?
古い家ならまだあるか!コレが◯◯◯家の味です!って


今風に
作るのは奥さんだから、ダンナさんが譲る?


こーゆーのって、譲った方は『負けた』感じするけどね。
本当はこっちの方が慣れてて、好きだけど、あなたがそういうならそうするよ〜って。

じゃあ『譲ってもらった方』は勝ったのか?


ワタシ的にはそーではない気がする。


人って慣れない環境に置かれると、良い意味でも悪い意味でも順応しようとするでしょ。
新しい環境に『慣れよう』とする。
ソレが好きになるかは別として。

慣れてしまえばコッチのモンで、その人の幅が広がるわけでしょ。一見して気持ち的には折れた様に見えた人の方が幅が広がる。成長する。
仕方なくでも『試した』奥さんなりダンナさんなりの方が耐性がついたりする。


だったらさ〜

全てに当てはまるわけじゃないけど、わざわざケンカして言い合いしての争って否定し合うより、

『私は僕はコレに慣れてて好きだけど、試してみようか?』
ってあっても良くないかい?って思うわけですよ。

やってみて合わない時もあるよ。
合わなくても、わざわざ相手を否定する必要ないでしょ。『こんなのは人間の食べるモンじゃない!』みたいにさ(−_−;)

『私には僕には合わなかったみたい』で良くないか?

合わないばっかじゃないでしょ。
時には目に鱗!な時だってあるわけで。


ちょっとなぁ〜、あまりにも強い『コレが正しい!』の押し付け合いなのを見たので、書いてみた。
お互いしんどいやん?そーゆーの(-。-;



ちなみにウチは『白みそ』がメイン。
でもワタシの実家は名古屋なのでやはり『八丁みそ』も時には恋しくなるのだよ(笑)
毎日はしないけど、お互いどっちもいけるよ〜


ダンナ様はもともとあんまり得意ではなかったようだけど、一緒に実家に行って外食するとワタシが『味噌カツ』とか『味噌煮込みうどん』とか食べに行くわけですよ。
美味しいお店にね♫

それでハマって慣れたみたい(笑笑)


慣れて好きになってくれたらお互いもっと嬉しいんだけどね❤️





上の万華鏡と1番下の万華鏡は元の被写体は同じものから撮ってる。


一見して受け入れにくいように思えるものでも見方を変えたら、全然違って面白いんだけどね。