しんの万華鏡〜shin's kaleidoscope art works〜

あなただけの万華鏡をお届けする万華鏡アーティストのブログです

鬱になってよかった、な話し。

20時にこんばんは^ ^

しん〜shin〜です♫



しん〜shin〜の今日の万華鏡




元画像は相変わらず最後にね〜♫
なんだけど、先に言っちゃおう(笑笑)
前回の色違いっす!

確かこのブログ下に前回の記事の見出し画像って出てたかな?
比べっこしてみてね♫



鬱になってよかったよ


嗚呼、タイトル的に誤解を招きそうだ(笑)

でも、まんま、なんだけどね。


ワタシが、じゃない。
ワタシの母のダンナさんがいわゆるになったのだ。
母は再婚で、しかもお相手はワタシとあんまり年が変わらない。
もうお兄ちゃんやね、パパとは呼べんわ(笑笑)『母のダンナさん』だと言いにくいので、今回は兄ちゃん、ってしとくわ(笑笑)


兄ちゃんとは結構前からワタシ自身も付き合いがあって、母とは年齢差はあるものの再婚することには微塵も抵抗なかったんだけど、兄ちゃんなぁ〜『真面目で頑固』なんだよ。


キチンと下調べや練習をして、本番にはベストなパフォーマンスをしたい性格なのだ。

ワタシとは真逆だ(笑笑)


だから、長年勤めた会社で話し合いは重ねてきたものの、ズレやちぐはぐさが解消されずに徐々に蓄積されて、我慢ができなくなったんだよね。

で、眠れない、食欲ない、体調が崩れるというお決まりの症状になってしまった。


兄ちゃんは、数年前に通信制の大学に通ってたんだけど、その専攻科目が『児童心理学』だったのよ。心理学を専攻していたのと元々の性格もあって、体調を崩していてもどこか客観的な視点を持っていて、自分から

『ちょっと僕はの症状になっているのかもしれない』

と言ってきたみたい。ワタシの母はもちろん一緒に暮らしているから様子がおかしい事には気づいていたけど、そう言われて動揺する事もなく、

『ちょっと心療内科に行ってみる?』って聞いたみたい。


なんなら、心理学を専攻していたとは言え、リアルな現場を見た事は無かったから、リアルに体験できるでしょ♫ な感じで言ったそうな。ワタシに至っては『ガチンコの取材やな!』って言ってたけどな(苦笑)

あっさり言うモンだから、『そうしてみようかな 笑笑』な感じで自分で調べて行ったそうな。



行ってみた医院を選んだ決め手は、そこの医院は外国人の口コミが良かったからなんだと。

海外の人は、自分のカウンセラーって持ってたりするでしょ?来日中の外国人がよく通う医院だったみたいで、だからそこに行ってみたかったみたい。

行ったら行ったで、聞き上手な先生だったようで、薬に頼らないカウセリングが中心だったのもあって、行く前よりスッキリした顔で帰ってきたって言ってたわ。


眠れないのは身体的にも辛いだろう、と軽い睡眠導入剤を気休めに出してくれたみたいだけど、それだけだった。



になったキッカケは『仕事』が原因なんだけど、体調まで崩したら、これからどーしよー?って考えるよね。


辞めたら辞めたで、これからの生活はどーしよ?ってまた不安になるし・・・。


でも、最後に決めるのは自分だからさ。

母はどう決めてもいーよ、って自分で決めるまでからの体調不良や食欲不振には気を使いながら兄ちゃんが自分で決断するのを待っていたわけで。


合間合間に、ワタシも心配だから連絡して近況を聞いたりするから割と状況の進捗は把握してたんだけどね。



この時の母の『待つ』って言う胆力には頭が下がるわ。
『待つ』ってキツイと思うけどね〜(>_<)
でも、待ってたね。って事実を腫れ物に触るような事もせず、フツーにツッコミは入れてたけど、兄ちゃんのタイミングで決断するまで余計な事は言わんと待ってたわ。スゲ〜って思ってたな〜(°_°)


で、結局は仕事を辞めたのよ、兄ちゃんは。


辞めたら、長年我慢していた事から解放されるから、マシになるのかな?って思ってたけど、甘かった。

やっぱ、辞めたら辞めたで『これから大丈夫かな?』って不安が襲ってくるわけよ。


でもな〜コレってもあるんかもしれんけど、誰だって環境変わったら今までとは違う心境になると思うのよ。

それがどう現れるのか?って違いだけで。


心配事が多すぎて、眠れない人もいれば、食べすぎる人もおるし。大なり小なり、誰でも心配事や不安になる時ってあるやん?

その期間とか深さとか症状が人それぞれなんだろうけど。



だから、ワタシは本当は『鬱』って言い方はあんまり好きじゃないんだよね。

わかりやすいから、一応そう呼ぶけど、あんまり好きじゃないな、やっぱ。



兄ちゃんは元々、パソコン使うデザイン系の仕事だったんだけど前から福祉関係の仕事に興味があったみたいで、介護の仕事に今は就いた。

介護職って人手不足だからね〜
すぐ見つかったわ。


何の資格も持っていない全然今までとは畑の違う仕事に就く方が不安とかありそうなのに、それはなかったみたい(笑)

なんか今はもう覚える事が多いのと、体力仕事なのとで、頭と身体の体力を使い果たして帰ってくるから、ご飯もよく食べるし、すぐ寝てしまうらしいわ。


母はともかく、兄ちゃんの家族には何も言ってなかったから、今の仕事が決まった時にになった事、仕事を辞めた事、そして今までとは全く違う仕事に就こうとしている事を打ち明けた。

当然、心配するよね、兄ちゃんの親兄弟は。

兄ちゃんの兄ちゃん(←ややこしいなw)は大手の企業に勤めているんだけど、ストレスで社員が自殺した人が何人もいるから心配して、一緒に飲みに行こう、って誘ってきたみたい。
兄ちゃんの顔を見て本当に大丈夫なのか確認したかったんやろね。


今まで2人で飲みになんて行った事なかったみたいで、そんな日が来るとは思ってなかったって言ってたわ。

2人で顔見て飲んでたくさん話して安心してくれたみたいで、飲みに行って良かったって言ってたわ。


兄ちゃんのお母さんは、息子が心配だけど、だからこそ自分もしっかりしなきゃ!ってちょっと甘えん坊なお母さんなんだけど、逆にはりきってて元気になってるそうな(笑笑)



コレはワタシの家での事だから、あぁそーゆー風に思う家族もいるんだなぁぐらいに受け取ってくれるとありがたいんだけど、


兄ちゃんも言ってたけど、
『鬱』になって良かったよ。


体調崩さなかったら、今も我慢してたんだろし、その我慢の臨界点が高ければ高いほど症状として現れた時には手遅れだったかもしれない。

興味のあった福祉の仕事には就けなかったかもしれない。

実のお兄ちゃんと2人で飲みに行く事なんて無かったかもしれない。

兄ちゃんのお母さんは自分もしっかりしよう!って奮起しなかったかもしれない。


結局、今のところになっていた時の辛さの分は返ってきていると思うのよ。

の症状が出てる時はしんどかったやろな〜って思うけど、ワタシや母が変わってあげられるわけじゃない。心配かけて、迷惑かけて申し訳ない、って兄ちゃん思ってたし言ってたけど、心配はするがな!(笑笑)
でも、迷惑とは思ってない。

辛いのもしんどいのも、兄ちゃんだし。

なんて言うか、



辛い事やしんどい事が、『悪い事』とは思ってほしくないんだよね。


別やん? ってワタシは思っとるけどな!


今も心配はするよ?そりゃさ。でも『悪い事』じゃないやろ。


ワタシも結婚してだいぶ経つし、いい年齢だけど母はワタシが元気にやってるかな?って気にはしてるからさ。


それとあんまり変わらんって思うのよ。


自体は辛くて苦しかった事なんだろうけど、それだけだったのか?ってなるとそうじゃない。

結果的に良いこともあった。

プラマイゼロなのかどうかは、数字で測れるモンでもないからわかんないけど、割と近い感じなんじゃないかな?って『今』の時点では思うよ。

そりゃ先の事はわからんで!何かあったら、その時その時になんかやるしかないやろ、ってのはある。

でも、今の時点では辛いだけじゃ無かったよな〜って。


ホームページやブログに毎回毎回、万華鏡を載せているけど、本当に万華鏡のような視点って必要なんやろな、って思う。


覗き穴は1つやん?万華鏡って。

クルクル回して角度を変えると違う万華鏡になるわけで。


ワタシが見ている『覗き穴』は1つなんだけど、『同じ景色』になるんかどうかは、クルクル回して見るかどうか、なんやろな〜〜って。


ワタシは別に常にポジティブシンキングでもなければ、常に楽観的でもないよ。


腹立つ事もあるし、落ち込む事も、まぁまぁあるわけで。
かと言って、感情が揺さぶられる事を悪い事だとも思っとらんし。

だって人間だもん by 相田みつを(笑笑)

ただ、万華鏡な感覚ってちょっとわかってきたかもしれないな〜って思う。
ちょっとは成長してるんやろか? 笑笑
だったらいいんだけどな!



なんだかワタシらしくなく、文字数多目なアウトプットな記事が続いてしまって、最後まで読んで下さった方がいるなら感謝します。


どうもありがとう(*´꒳`*)


次回は短めするわ(笑笑)







色違いの万華鏡はどうかな?
もう一色あるよ♫
お楽しみに!