しんの万華鏡〜shin's kaleidoscope art works〜

あなただけの万華鏡をお届けする万華鏡アーティストのブログです

万華鏡アート【マタドール】



20時にこんばんは^ ^

しん〜shin〜です❤︎




しんの今日の万華鏡




すっかりご無沙汰のBARネタ♫

今更だけど、
見出し画像が1番上の画像の時はBARネタブログですよ❤︎


今日の万華鏡はカクテル【マタドール】
元画像は最後に❤︎



マタドールのレシピ


サクッとレシピからいくよ♫

まずはベースのテキーラ!





このテキーラかわいいでしょ?
ボトルの中にガラスのサボテンが入ってるのよ。
まぁ、作りは雑やけどそこもご愛嬌❤︎



で、後はパインジュースとライムジュースだ!


デルモンテ パイナップル ジュース 750ml×6本

デルモンテ パイナップル ジュース 750ml×6本



エトナ 100% シシリーライムジュース 250ml

エトナ 100% シシリーライムジュース 250ml



テキーラベースだけど、
パインの甘みとライムのサッパリ感がたまらない、割と飲みやすいカクテルだよ❤︎
テキーラ初心者にもオススメです。





ちょっと暑くなってきたからね〜
暑い国を思わせるテキーラやジュースのカクテルなどいかがでしょうか?



マタドールってなぁに?



マタドールは【闘牛士】という意味。

あのスペインの赤い布チラつかせて牛と闘うアレですよ!


少しだけ【闘牛】について触れておこうかな。

今の時代は動物愛護の観点から残酷だ、廃止するべきだとの声もあるし実際に署名運動が行われて廃止された州もあるようで。


そもそも【闘牛】の起源ってなんぞや?
ってなると思うのだけれど、

たくさん諸説があるので2つご紹介。

闘牛は古代ローマ帝国時代まで遡るそうな。

雄牛を神々に捧げる儀式があったようで。
雄牛は力と強さのシンボル。
雄牛を捧げて祈る事で戦いに備えたようですよ。

あと1つは、
ローマがイベリア半島(現在のスペインとポルトガル)を支配していた時に、
色んな文化が流入したようで、闘牛もその1つだそうな。
ローマ人は剣闘士や動物の戦うサーカスによく足を運んだようで、そこから闘牛が盛んになったという説があるようで。



闘牛には儀式的な意味と娯楽の意味とがあったっていうのは興味深いよね。


雄牛は宗教上でもよく神聖視されてるよな、そーいえば。


今みたいに色んな食べ物がなかった時代だから牛は良質なたんぱく質源であったろうし、
今みたいに機械も無い時代だから田畑を耕したり荷を運んだりする、力強い労働力であったんやろな、ってのは想像つくけどね。


【闘牛】の起源ってめっちゃ古いから、今でもスペインでは根強いファンっているはずなんだけど、やっぱ今の時代には合ってないんかね?

確かに観光目的の娯楽でむやみにやるのはどうかな?って思うけどね!


ワタシは見た事ないけど、日本にも闘犬とか闘鶏ってあるしな。
どうなんやろね???
こーゆーのはワタシにはむずかしくてよくわかんないや(^_^;)


ま、今日は【闘牛】の話ではなく、
カクテル【闘牛士=マタドール】の話なので、闘牛の起源はこれぐらいで。



【マタドール】のカクテル言葉



久しぶりのBARブログなのでお忘れの方もいらっしゃるかと。

カクテルには花言葉みたいに、【カクテル言葉】ってのがあるんですよ。
全部じゃないけどね。


マタドールのカクテル言葉は、


【負けないで】



テキーラベースだけど、
とっても飲みやすいカクテルなので、
調子に乗って飲まなきゃお酒に負ける事はないかと(笑)






今日の万華鏡の元画像はコチラ⬇︎




コチラも過去作品で、少しデジタル加工してるけど元の色はそのままです。
あくまでワタシのイメージしたカラーですよ。